Message from expressing benediction

2016.12.08 start! 眞穂乃-MAHONO-が受け取ったメッセージを伝えるためのブログです♡

Message from 大天使メタトロン 2017.3.28〔おひつじ座新月〕

 

f:id:LSM:20170222201218j:plain

 

 

 

今、この時期、とても順調に物事が進んでいるように感じる人もいれば、そうでない人・・・・・・何かしら困難に見舞われている人もいることでしょう。

 

順調に進んでいる人はおめでとうございます。

 

そのまま心の導きのままにお進みになってください。

 

そうでない人・・・・・・何かしら困難に見舞われている人もいらっしゃることと思います。

 

ご自分が周りと比べてとても遅れを取っているようなお氣持ちになられたり、もしくはどうして自分ばかりこういうことが起こるのか?自分自身を不甲斐なく感じたり、情けなくなったりしている人もいらっしゃるかもしれませんね。

 

生き方、人生に対する見つめ方などを問われているかのような深刻に思える状況においては、そのことを前向きに捉えることは難しく感じるかもしれません。

 

しかし、順調に進んでいるように見える人と同様に、あなたは祝福を受けていることを少しでも感じていただけたらと思っています。

 

人はよいと感じることが起こると嬉しく祝福されている氣持ちになります。

 

一見すると困難だったりトラブルだったりすることが自分の身に起こった時、自分は神に見放されているのではないか?とか、自分の生き方のどこがいけなかったのか?と、ネガティブな側面にばかりフォーカスしてしまいます。

 

しかし、実際には物事にはよいも悪いもありません。

 

なので、今、困難なことが起こっていたり、トラブルに見舞われているとしても、それはあなたの成長、氣づきを促すためのものであり、あなたを罰するために起こっている訳ではないことをご理解いただければと思います。

 

その出来事が起こることでわかることがあったり、以前よりも自分が強くなっていることがわかったり、認識の仕方が変わっていることを確認できたり・・・・・・

 

起こっている現象を見つめる視点を変えてみると、あなたに与えられているギフトが見えてくるものなのです。

 

ご自分が求めるものが来ないから、望んでいることとは違っているからという観点で物事を判断しているから、現象から与えられるギフトが見えなくなっているのです。

 

 

 

与えられているギフトは、人間的な感覚で判断するとよいことだとは限りません。

 

現象が与えてくれているギフトを受け取ることができるか否かは、人間の認識次第なのです。

 

現象をネガティブな側面から見つめるか、それともポジティブな側面から見つめるか?

 

現象は何も変わらなくても、その物事をどの側面から見つめているかによって、受け取るギフトはまったく異なってくるのです。

 

 

 

前提として、すべては光であり愛です。

 

現象として起こることは、すべて人の精神性、意識の拡大を促すためのものです。

 

それをどのように受け取るかはその人次第となりますが・・・・・・

 

現象があなたに与えているギフト、この現象が自分に与えようとしている示唆とは一体何なのか?その視点ですべての現象を見つめてみてください。

 

人の認識は非常に狭いものですが、それを体験を通して拡げてゆくことが人間としての学びです。

 

肉体という、ある意味で限定された器に入ることにより、エネルギー体で存在する時には体験できない様々な限定された条件や限界があります。

 

その感覚の中だからこそ体験できることがあり、そのバラエティを経験しながら地球の波動を上昇させることに貢献するために人は生きています。

 

自分自身のことを知り、自分の本質に還る体験をすることで、あなたは宇宙に大きく貢献しているのです。

 

外側でどれだけ大きなことをしているかが重要なのではありません。

 

もちろん、そういう役割を持って働くことも素晴らしいことには違いありません。

 

そうではなくても、あなたがあなたらしく、自己信頼に基づいて調和した生き方をしているのなら、それだけで十分に貢献となっていることを知っていただきたいのです。

 

外側にどれだけ影響するのかは、それぞれの魂の趣味のようなものだと捉えてください。

 

お花でも大輪のバラのように目立つ花もあれば、野辺にひっそりと咲く花もありますが、それのどれが素晴らしくて、どれが素晴らしくないなどということはないのです。

 

そういう様に決めて考えるのは、人間的な心が創り出したものです。

 

 

 

これから先、益々、ご自分らしく在ることが大切な要素となってくるでしょう。

 

あなたの心が本当は何を求めているのか?何を望んでいるのか?それを見極める必要があります。

 

世間に、周りの価値観によって創られたフェイクの価値観や感覚に捉われて、本当のあなたの望み、求めていることから離れているのではないですか?

 

本当に自分が望んでいること、求めていることとはまったく違うことにフォーカスしているのかも知れません。

 

もし、いくら努力しても、いくら頑張っても上手く行かない、スムーズに進まないという時には、本当にそれが自分が望んでいることなのかを今一度見つめてみる必要があるでしょう。

 

こういうことがよいことだと周りが言っているから・・・・・・と、本当の自分の心から離れていることは、あなたが存在するだけで幸せだと感じることから遠ざけているのです。

 

あなたが本当の自分の望み、求めているものとつながった時、あなたはただ存在するだけで周りの人たちに幸せを与える人となります。

 

ただ存在するだけで幸せであることは、あなたが思う以上に大きな波動となって世界に伝わってゆくのです。

 

人は見た目に派手な物事に翻弄されがちです。

 

しかし見た目にどれだけ幸せそうに見えても、本当に幸せであるかどうかはまた別のことなのです。

 

本当の幸せとは、何かがあるからとか、何かをしているからとか、そういった類のものではありません。

 

あなたの持っているものや、あなたを取り巻く状況はあまり関係ないのです。

 

本当に幸せな人は、状況がどうであれ幸せなのです。

 

いくらたくさんのものを持っていたとしても、いくらたくさんの人から賞賛されていたとしても、幸せでない人はたくさんいるのです。

 

 

 

あなたが真に幸せな人となれば、状況は一切関係なくなるのです。

 

何を達成するだとか、何を手に入れるだとか、そういったことは一切関係のない状態で、ただ存在するだけで幸せなのです。

 

それが条件付けのない、理由のない幸せなのです。

 



今起こっていることの中にいちいち理由を探そうとしないで、じっくり俯瞰してご覧になっていただければと思います。

 

外側の追求も、内側の探求も、どちらも等しく大切なことです。

 

外側で起こっている現象を人間軸でジャッジしてしまうのではなく、それはあなたに与えられた最上級のギフトなのだと考えてみてください。

 

そうすると、これまでの感じ方、捉え方とは少し違う側面が見えて来るでしょう。

 

 

 

大天使メタトロン

2017.3.28

おひつじ座 新月

自動書記